スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 動物としゃべれる少年のほのぼの物語「ふしぎトーボくん」

IMG_2679.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もこそこそとブログを更新していきたいと思います(^^)
2013年、最初に紹介する作品は原作・七三太朗先生、作画・ちばあきお先生の「ふしぎトーボくん」です。原作者の七三太朗先生はちばあきお先生の弟です。

主人公・田中としお(通称・トーボ)には不思議な能力があった。犬、猫、ネズミ、鳥などの動物にはじまり、虫、植物といったすべての生物と会話をすることができるのだ。そんな特殊能力のため、周りから気持ち悪がられてしまい、動物とは仲良くできるが人とのコミュニケーションは一切とらなくなってしまった。施設に入っていたが再び父親と生活するために自宅へ帰ってきたがやはり人とのコミュニケーションは上手くいかず動物とばかり仲良くしてしまう。
トーボには動物と会話する他にも不思議な能力を持っている。トーボにはUFOが見えるのだ。宇宙人とも普通に会話を交わすし宇宙人のペットを預かったこともある。
トーボにはちょっとした予知能力もある。ジャンケンをすれば絶対に負けないし、ケンカをすれば相手の攻撃が読めるのでパンチを交わすこともできる。
トーボの能力にはタネも仕掛けもないのにトーボはタネも仕掛けもある手品にはすごく驚くのである。
トーボは人のウソを見抜く事もできる。ウソをついている人の目を見ると黒目が白く見えるのだ。この能力を使って学校で忘れ物表を破った犯人を見つけたり、ガラスを割った犯人を見つけたりと大活躍をみせた。
しかし、最初の頃は珍しがっていた周りの人たちも次第にトーボのことを気持ち悪く思うようになり、みんなトーボのことを避け始めるようになってしまった。動物の心も読めると知った動物たちもトーボのことを避け始めるようになってしまった。
登校拒否を起こすようになってしまったトーボは再び施設へ送られるようになってしまう。今までトーボの能力に救われていたことを思い出した動物たちは電車に乗っているトーボを河川敷で見送ることにした。一番懐いていた犬のクロはトーボの乗った電車を追いかけていった・・・。

トーボくんが動物と会話する時、今何語をしゃべっているのかわかるようにフキダシのまわりが「イヌゴイヌゴイヌゴイヌゴ」とか「ネコゴネコゴネコゴネコゴ」といった感じに囲まれる。犬や猫のセリフは「イヌイヌイヌ」「ネコネコネコ」というように「ゴ」が抜けた囲いになっている。

登場人物
田中としお・・・通称トーボ。母親はトーボを産んで亡くなった。不思議な超能力を持つ少年。自閉症気味である。父親は靴の修理屋を営んでいる。

諏訪ユリ子・・・インコのツメを切りすぎてしまい血が止まらないので治して欲しいとトーボを訪ねてきた少女。インコと会話するトーボのことを気持ち悪がらずに受け入れてくれた。トーボが学校に通うようになってからは同じクラスになる。

山田英夫・・・トーボ、ユリ子の同級生。始めはトーボのことを気味悪がっていたが次第にトーボの能力に興味を持ち始める。ユリ子のことが好きなのでトーボとユリ子が仲良くするのが気に入らない。

岩城・・・トーボたちの学校のガキ大将。乱暴者だがコロという犬を飼っており、コロが病気で亡くなったときには大号泣した。

クロ・・・元・飼い犬。しかし、飼い主にあまり可愛がられておらず、ヒモが切れたことをきっかけにいつも自分を殴る子供に噛みついてしまい近所の人たちに追われる身となってしまう。トーボが面倒みることになるのだが始めのうちは敵対心をもっていたが次第に懐いていくようになる。最終回ではトーボを追って東北を目指す。

ゴロー・・・どっかのおばあさんに飼われていたネコ。しかし、家にいられない状況になってしまい入水自殺をしようとしたところをトーボに助けられそのままトーボの家に居候する。実は自分はおばあさんにものすごく愛されていたという事実を知り、後日家に帰る。

ミッキー・・・トーボの家に住みついている口の悪いネズミ。悪い奴ではない。

ピリピリ人・・・宇宙人。トーボにしか見えない。ムジャラというペットを飼っている。トーボを宇宙見学に連れて行ってくれたこともある。

このマンガ、地味なんですが大好きです。ボクの周りにはこのマンガを知っている人が一人もいません。それがすごく悔しいんです。こんなに面白いマンガなのに(>_<)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美久波まゆか

Author:美久波まゆか
あまり目立たないようにコソコソやってます♪ TwitterID @mikumiku110ban

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。