スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 いっちょまえの女神だもん!「オリンポスのポロン」

IMG_2685.jpg

こんにちは(^^)
今回ご紹介するのは吾妻ひでお先生の「オリンポスのポロン」です。このマンガは「おちゃめ神物語コロコロポロン」というタイトルでアニメ化もされました。

舞台はむかしむかしのギリシャ。オリンポス山の頂に住む神々の物語。
太陽神アポロンの娘、ポロンは半人前の女神。一人前の女神になることを夢見て日々努力をしている。しかし、ポロンががんばればがんばるほど周りに迷惑をかけ大騒動を巻き起こしてしまう。ある日、木陰でハープを弾いて歌を歌っているとそのあまりの歌のひどさに愛の神・エロースが落っこちてきた。エロースは半人前のポロンをバカにしてそれに腹をたてたポロンは自分は太陽を動かすことができると大見栄をきってしまう。翌朝、ポロンはアポロンにだまって勝手に馬車を走らせ太陽を乗せて空へと駆けだしてしまう。しかし、空高く昇りすぎてしまい大熊座にヤケドをさせてしまったり、逆に低く降りすぎてしまい人間界が火事になってしまったりとメチャクチャになってしまう。駆け付けたアポロンによりポロンのイタズラは収まった。
地球と太陽の間に月が入って一時的に太陽が見えなくなってしまう「日蝕」という現象は空の上でポロンちゃんがしているイタズラなのです。

このマンガはギリシャ神話をおもしろおかしくパロディーにしているマンガです。すべての神々の父、ゼウスはロリコンであちこちで女の子に手を出しているから子供がたくさんいるという設定になっていますw
他に一部の話しをご紹介するとスフィンクスはケンタウロスと恋に落ちるし、海の神ポセイドンは海で溺れるし、イカルスは高く飛びすぎて太陽に頭突きをしてしまい、怒った太陽がイカルスの翼を噛みちぎる・・・といったカンジの話になってます(^^)

登場人物紹介
ポロン・・・太陽神アポロンの娘。一人前の女神になることを夢見ている。イタズラばかりしている。

エロース・・・愛の神。面白い顔をしている。空が飛べるのに高所恐怖症。鍛冶の神ヘパイストスと美の女神アフロディーテの息子。

アポロン・・・ゼウスの息子でポロンの父親。太陽神である。ポロンには甘い。

ゼウス・・・アポロンをはじめとするすべての神々の父。ポロンの祖父にあたる。ロリコンで女の子とイチャイチャしては妻のヘラから雷を落とされる。

その他大勢の神々


冒頭でも書きましたがこのマンガは「おちゃめ神物語コロコロポロン」というタイトルでアニメ化もされました。
IMG_2686.jpg
アニメ化されたときに再度マンガも発表されました。写真右側の100てんランドコミック版は絶版ですが現在は写真左側にあります文庫版に収録されているので読めます。

IMG_2687.jpg
アニメのDVDBOXとシングルレコードと音楽CD。CDはとんでもない値段で取引されてるそうですね(@_@;)

さてさて!このブログ、いつも思いつきで更新しているのでそのときの気分で紹介するマンガを決めているのですが今回は次回予告をしておきます\(^o^)/
次回は吾妻ひでお先生の「ななこSOS」です!ポロンの記事を書いたのなら当然、ななこも書かなければ!(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美久波まゆか

Author:美久波まゆか
あまり目立たないようにコソコソやってます♪ TwitterID @mikumiku110ban

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。