スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 走れ輪太郎!日本列島を駆け抜けろ!「サイクル野郎」

IMG_2269.jpg

第3回です(^^)
今回は荘司としお先生の「サイクル野郎」です。
このマンガは自転車屋の息子、丸井輪太郎が自転車で日本一周するという旅マンガです。

おもな登場人物として他に……
矢野陣太郎…輪太郎の中学時代の同級生。輪太郎と一緒に日本一周をスタートする。鹿児島で父がガンだという知らせを聞き日本一周まであと一歩というところで東京へ帰る。最後は電車の中から笑顔で輪太郎と別れたが輪太郎の姿が見えなくなると「輪ちゃん、おれも沖縄へ行きたかったでやんす~!」と号泣した。

日高剣吾…通称ナマハゲ。東北で知り合う大男。元々は北海道一周で旅を終える予定だったが輪太郎と陣太郎と一緒に旅してから日本一周の目標を持つようになる。しかしガケから転落する事故を起こしてしまい自転車に乗れなくなってしまったため日本一周をあきらめる。

岡島ミユキ…通称チャリンコのミキ。物語後半で登場。自転車で日本一周中の女性サイクリスト。

もちろんただの旅マンガではなく行く先々でいろんな事件に巻き込まれます。
ボクは自転車で日本一周などしたことがないのでわかりませんが何度も命を落としそうになる場面が出てきます。まぁ、マンガだからドラマ性を出すためにそうしているのでしょうがw何事もなくただ自転車で走って各地の名所を紹介してはい、おしまいでは面白くないですからね。
輪太郎たちのニセモノが現れたりとか爆弾魔に人質にされて一緒にツーリングするとか銀行強盗の仲間にされるとか…。
究極は沖縄へ向かうときに乗せてもらった漁船が火山の爆発に巻き込まれ遭難した。その後、何日か漂流の末、救助されましたが。
そんなハラハラする話も面白いんですがこのマンガの魅力は旅先で出会う人たちとのふれあいなんです。人情話も結構多くてボクはそういう心温まるエピソードが好きですね。

マンガではないのですが昔、「走れK-100」ってテレビ番組があってこちらは機関車の形をした車で日本列島を旅してました。日本一周が流行ってたのかな?
この記事を書くためにマンガを読みなおしてたら旅に出たくなってしまったw
でもボクはオッサンなので自転車での旅は体力的にムリなので車使っちゃいますが^_^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美久波まゆか

Author:美久波まゆか
あまり目立たないようにコソコソやってます♪ TwitterID @mikumiku110ban

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。