スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回 ドラマ版は好き!すき!!魔女先生、原作は「千の目先生」

IMG_3471.jpg

こんにちは(^^)皆さまは超能力使えますか?ボクは使えません。
今回ご紹介しますのは石森章太郎先生の「千の目先生」です。この作品は第1部と第2部にわかれています。

剣道の道着を身にまとった二人の男子生徒が決闘を始めようとしている。それを煽る女子生徒、山代夏子。と、そこへケンカを止めに入る一人の女性が現れた。いや、女性はケンカを止めに入ったのではない。どちらもヘタッピィで見ていられないという。女性はさらに二人の男子生徒をけなし続ける。さすがに怒った二人の男子生徒は竹刀を女性に渡し決闘を申し込む。二人の竹刀が同時に女性を襲う。しかし、女性はさっそうと二人の男子生徒を交わし逆に二人をやっつけてしまった。
女性は周りで決闘を見学していた女子生徒たちに二人のケンカの原因は何かを問う。ケンカの原因は白鳩女子学園のミス白鳩の奪い合いだと説明する。すると女性はミス白鳩に「白河杏子さんね」と尋ねるがミス白鳩こと白河杏子は取り巻きを引き連れてその場から去っていった。女子生徒たちは二人のケンカも白河さんがけしかけたんだ、と言うが女性は二人のケンカを煽っていた山代夏子の方を見ながら「あたしは本当の原因をしってるわ」と言いその場を去ろうとした。その時、山代夏子は来たばかりなのにどうして白河さんの名前を知っているのか、と逆に女性に問う。女性はこう答えた。「ウフフ・・・だってあたしは・・・千の目を持ってるんだもの」
と、そこへ校長先生が現れた「千草先生、こんなところにおられたんですか」
そう、彼女は白鳩女子学園に赴任してきた教師、千草カオルだったのだ・・・。

この物語は地球を侵略しようとする宇宙人と千草先生たち超能力を持った地球人との戦いの物語である。山代夏子には強力な超能力があり、彼女を仲間に引き入れるために千草先生は彼女の前に現れたのだ。

登場人物
千草カオル・・・生徒たちからのニックネームは千の目先生。超能力を持っている。地球を侵略しようとする宇宙人と戦う超能力者のグループの一員。山代夏子を仲間に引き入れるため彼女の学校に赴任してきた。

坂本三郎・・・千草の兄。トキワ荘の8号室に住んでいるイラストレーター。

山代夏子・・・気の強い女の子。家は小料理屋を経営している。白河杏子のグループと仲が悪い。強力な超能力の持ち主。三郎に恋心を抱いている。

白河杏子・・・お金持ちのお嬢様。母親はPTAの会長という典型的な学園ドラマの悪役。

山本一・・・受験生。ある日、UFOの写真をカメラに収めるがその直後、UFOに連れ去られてしまう。このUFOこそが千草たちの敵であり彼は後日、敵の手先となって山代夏子の前に現れる。

和尚・・・千草が下宿しているお寺の和尚さん。その正体は・・・。


この漫画は1968年の作品で、その3年後の1971年にテレビドラマ化されました。それが「好き!すき!!魔女先生」です。こちらLD版です。
IMG_3474.jpg
こちらはギャグありの学園ドラマで原作とされる千の目先生のような暗い物語ではありません。主人公、月ひかる先生がムーンライトリングで不思議な力を使ってドタバタ劇を繰り広げる学園コメディードラマです。番組後半は月ひかる先生がアンドロ仮面に変身して怪人と戦うという元祖変身ヒロイン物になっています。

吾妻ひでお先生のコミカライズ版も発表されています。隣はお弁当箱です。
IMG_3472.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美久波まゆか

Author:美久波まゆか
あまり目立たないようにコソコソやってます♪ TwitterID @mikumiku110ban

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。